広島TGCでは、参加時・会員登録時にごくわずかな個人情報を開示していただいています。恐らくほとんどの方が抵抗があるほどの情報ではないと思いますので、よろしくお願いします。開示していただけない場合は、参加あるいは会員登録ができません。

開示していただく情報は次の2種類です。

  • 実名(参加時・会員登録時)
  • メールアドレス(会員登録時)

実名(参加時・会員登録時)

本名など、社会的に通用する実名をお知らせください。「実名」の目安は学校や職場で通用するものと考えると良いでしょう。たとえば外国人の方の日本人名、既婚者の方の旧姓などは、メインで使われているお名前なら問題ありません。ハンドルやペンネーム等は不可(実名を明かした上で併用するのは可)です

広島TGCは小規模な市民サークルですから、特定少数の集まる場所と考えていただきたいと思います。たとえば学校のクラスや同じ職場、他のほとんどのサークル活動などで普通に名を名乗るのと同じです。名前の開示をしないような「薄い関係」のままサークル活動をご希望される場合、広島TGCではご期待に添えません。

実名は、会内連絡システム「サークルスクエア」内などの会員のみが閲覧できるような場所では書かせていただくことがありますが、それ以外の場所に無断で掲載されるようなことはありません。

メールアドレス(会員登録時)

会員登録には有効なメールアドレスの登録も必要です。会内連絡システムとして利用している「サークルスクエア」への登録にメールアドレスが必須だからです。

なお、登録したメールアドレスは会内への公開・非公開が選べます。

当然ながら登録されたメールアドレスを意図的に流出させるようなことはしませんが、それでも万一の流出(たとえば悪意ある第三者による悪質なイタズラなどによる)があった場合に備えて、できるだけ簡単に変更が利くものを開示することをお薦めします。

また、特に携帯電話のメールアドレスでは、迷惑メール対策(ドメイン指定受信など)の設定によっては連絡メールが届かない場合があります。きちんとメールで連絡が届くように c-sqr.net を受信許可設定してください。

メールアドレスをお持ちでない方は、残念ですが会員登録ができません。ですが、定例会への参加自体は可能です。

UPDATE: 2011-03-29 Tue 08:51 投稿者: 広島TGC